calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>



【Supported by】









アクセスカウンター
お取り寄せスイーツペット用品観葉植物通販出会いお取り寄せ和菓子

Twitter

Satoda Yu-suke

バナーを作成

Yu-suke

categories

archives

Yahoo!ニュース・トピックス

天気情報

links

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

Produced by


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.01.31 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【Force Futsal Ise 2010 TFL 記録】

Force Futsal Ise東海2部リーグの成績

6月27日

第 1 節
【in 浜松アリーナ】
14:30 〜 vs FALCO GIFU
前半 3対4
後半 1対5
合計 4対9 ●
0勝1敗 勝点0

7月11日

第 2 節
【in 岐阜メモリアル第2体育館】
11:30 〜 vs NASPA四日市
前半 1対1
後半 2対1
合計 3対2 ○
1勝1敗 勝点3

7月18日

第 3 節
【in 浜松サブアリーナ】
10:00 〜 vs 蹴球小僧
前半 4対1
後半 3対1
合計 7対2 ○
2勝1敗 勝点6

8月22日

第 4 節
【in 鈴鹿スポーツガーデン】
16:00 〜 vs Estrelado/焼津
前半 1対1
後半 1対2
合計 2対3 ●
2勝2敗 勝点6

9月5日

第 5 節
【in オーシャンアリーナ】
10:00 〜 vs UNIAO
前半 2対3
後半 2対0
合計 4対3 ○
3勝2敗 勝点9

9月12日

第 6 節 ◆運営◆
【in 鈴鹿スポーツガーデン】
13:00 〜 vs レインボー垂井
前半 1対0
後半 4対2
合計 5対2 ○
4勝3敗 勝点12

10月3日

第 7 節
【in 鈴鹿スポーツガーデン】
16:00 〜 vs 大和撫子/VIORA藤枝
前半 1対2
後半 1対3
合計 2対5 ●
4勝2敗 勝点12

12月4日

第 8 節
【in 千種スポーツセンター】
14:30 〜 vs MATO
前半 2対2
後半 3対2
合計 5対4 ○
5勝2敗 勝点15

1月30日

第 9 節
【in 中津川ふれあいセンター】
11:30 〜 vs TRIDENT
前半 10対0
後半 10対0
合計 20対0 ○
6勝2敗 勝点18

勝ち点  18
得点  52 (10チーム中3位)
失点  30 (10チーム中4位)
得失点  22 (10チーム中2位)

得点
池山 14得点 (得点ランク2位)
РF癲10得点 (得点ランク8位)
里田 7得点 (得点ランク17位)
で肋譟5得点 (得点ランク26位)
拡單ゴ 5得点 (得点ランク26位)
鞍單シ 3得点 (得点ランク37位)
┥串 2得点 (得点ランク52位)
松山 2得点 (得点ランク52位)
小林 1得点 (得点ランク73位)
ヴ¬遏1得点 (得点ランク73位)
原田 1得点 (得点ランク73位)

2010東海リーグ順位

1位 大和撫子/VIORA藤枝 勝点24
2位 NASPA四日市 勝点20
3位 Force Futsal Ise 勝点18
4位 FALCO GIFU 勝点16
5位 Futsal Clube UNIAO 勝点15
6位 Estrelado/焼津FC 勝点15
7位 蹴球小僧 勝点14
8位 Mato Grosso Fuji 勝点7
9位 レインボー垂井 勝点3
10位 TRIDENT/alli hair 勝点0


927蹴 第9節 vs TRIDENT/alli hair

雪やコンコン

スタッドレスでさえも坂道下りではスリッピーな事故を匂わす

岐阜の中津川東美濃ふれあいセンターで

東海リーグ最終節が行なわれました

参加メンバー
↓Л┃悪鵜海GK3、FP6人

対戦相手は三重のトライデント

ここまで全敗だが、三重同士の試合

そして最終節こそ勝利の気持で挑んでくる!

フォースは1部昇格の望みを繋げるためには

20得点以上の勝利が必要

ので人数は少なくてもハイプレを決行して挑んだ結果

試合結果

vs TRIDENT

前半 10-0
後半 10-0
合計 20-0 ○

得点者 ┃オウン魁2А4×4×7

試合立ち上がりは中々点が入らずに苦戦しましたが

リズムを掴むと二人目、三人目の動きで得点を量産して

FP全員得点で目標としていた20得点+無失点で最終節を勝利することが出来ました

本日のは自分は膝に痛みがまだ残るため

痛み止めのロキソニン2錠流し込んで挑みました

結果…4得点

1点目
ハイプレカットからの流れで左で振りぬいてのゴール、練習では左足の痛みで一度もシュート打てませんでしたが痛み止めが効いて迷いなく打ててた!これで安心ホットポー

2点目
相手キックインカットで一人かわして右シュートでゴール

3点目
これまたキックインカットで中央ドリって右シュートでゴール

4点目
無双からのパスをゴチでゴール

まだまだ得点チャンスはありましたが決めきれずで

東海リーグ7得点

目標としていたシーズン9ゴール以上はとれませんでした

非常に残念

何より今年は怪我で試合に出なかったり

試合に出ても怪我もちで最高の状態で挑める試合がなかった…

とまあそれはまた振り返るとして

この試合勝利したことにより東海1部昇格の望みは繋ぎました

が最終試合でナスパが勝利したためナスパが2位で1部昇格

ナスパは勝負強い!よく走る!あの姿勢見習わないとね

フォースは今期3位

最終節付近までは降格争いを争ってましたが

なんやかんやで3位に、この少ないメンバーでよくやったとも思いますが

目標は1部昇格であったので、やっぱり悔しいですね

来期こそフォースが東海1部昇格できるよう頑張ろう!

そして自分も来期こそ全試合ゴール全試合出場

とりあえず今期は終了!お疲れ様でした

872蹴 第8節 vs Mato Grosso Fuji

佑斗さん下の歯2本生えてきましたが

最近上も2本生えてきました

米ツブみたいで可愛いんだなこれが

って

もしかして…米か?

また確認してみよどうもゆーすkです

本日東海リーグ第8節が愛知の千種スポーツセンターで行われました

参加メンバー
Л┃悪鵜+見学↓ FP5 GK2

少数精鋭

この人数で東海挑むのは初でしょう…

選手権が終わり

練習も人数も集まらない中の戦い

けど

この試合勝利すれば、2部残留は決定

そして昇格の可能性も微かに残ることになります

相手は静岡の古豪マトグロッソ

マトはこの試合負けると県リーグ降格になり

フォース、マトとともに大事な試合なんです

そんな白熱の試合の行方は…

試合結果

vs Mato Grosso Fuji

前半 2-3
後半 3-1
合計 5-4 ○

とってとられて

とってとられてのフォースがいつも落としてしまう

苦手なシーソーゲームを

見事勝利!

逆転勝利することが出来ました!

少人数で本当よく戦った

気持ちがとても入ってたね

最後の最後には運をも味方につけた!

フォースの気持ちがこの運を傾けたはず

この試合負けると勝つでは本当に違うんだよ!

今日の自分

選手権での膝の怪我でベンチには入りましたが

全力で走れないので試合には出ませんでした

チームにプレーで貢献したかったけど

いまでても力にならんからね

ベンチで声だしまくってチームを鼓舞した…つもり

とりあえず怪我治す!それだ!

試合勝利したので

最終節のトライデント戦勝利して

他チームの結果次第で

昇格がありえるんです!

まずは

最終節絶対勝利

それに向け

まだまだ頑張ろう!フォース魅せろ!

お疲れ様でした!


804蹴 第7節 vs 大和撫子/VIORA藤枝

今日は東海リーグ

第7節でした

鈴鹿ガーデンでホーム最終ゲーム

参加メンバー
↓きキЛ┃悪鵜海12人

全員揃いました

対戦相手は

現在首位

静岡の大和撫子

大和撫子とは1年前に

MIU CUPのときに一度だけ対戦したことがあり

その時は2対2の引き分けでした

今回の結果は

vs 大和撫子/VIORA藤枝

前半 1対2
後半 1対3
合計 2対5 ●

得点者き
昇格するには必ず勝利が必要な試合でしたが

負けてしまいました

先取点はこちらで

リズムを掴んでる時間帯もあり

チャンスありましたが決定力不足が響き点を決めれない

逆に撫子は決定力が高かったし

ゴレからの展開で

ハイプレしましたがハメることが出来なかった…

ま、なによりも走り負け

フォースのスタイルでしたがやられました

悔しいな

自分は1得点

相手のミスからボールかっさらい舐めシューが入りました



チームを勝利に導くことはできやんだ

まだまだです

この敗戦で

4勝3敗

1部昇格はなくなりました

降格争いです…

悔しい悔しいこの敗戦をどうするのか

生かすのも殺すのも自分ら次第

これでフォースがまたかわるかもよ

負けて得るものは大きい

東海リーグは一時空きますが

次は選手権があります

それ勝って

負けたチームにリベンジできるチャンスやよ

自分はなんとしてでも勝ちたい

この敗戦は無駄にしません

必ず生かします

応援、差し入れ下さった皆様ありがとうございました

これかもフォースの応援よろしくお願い致します


787蹴 第6節 vs レインボー垂井

東海リーグ2週目がやってきました

ホームの鈴鹿で

そんでもって運営ですよ

会場準備も時間内に出来て良かった良かった

あ、どうもゆーすkです

第6節参加メンバー
↓きキ┃悪韻9人

闘将は累積で今回は欠場

今まで出場機会のなかったメンバーも試合に出るチャンス!

今回の対戦相手はレインボー垂井

正直どんなチームか情報がなし

試合見るタイミングがなかなかなくてね

先週のユニアオ戦の勝利を繋げるために

絶対に勝ちたかった試合結果は

vs レインボー垂井

前半 1対0
後半 4対2
合計 5対2 ○

見事勝利することが出来ました!

これで4勝2敗!勝ち点12!

試合内容

前半

攻めるがなかなか点が動かない…
あと少しなんだが…
そんな中今シーズン初出場のkjがファーストシュートで先制点ゲット東海初ゴール 1-0
1-0で前半終了

後半

カウンター発動でポニから自分へダイレで流し込んでゴール!自分東海初ゴール 2-0
ケタ君の鬼エラシコかまして相手抜き去りシュート!そのはね返りをポスティングが詰めてゴール!ちなみに┐眦豎そゴール 3-0
コーナーからケタ君がゴールにズドン! 4-0
ケタ君とのコンビプレーから自分が左足でシュートでゴール! 5-0
このまま無失点でいきたかったとこですがダラダラと行ってしまい2失点 5-2

最後の失点は余分でしたが



勝利したことがまず大事!

負けてたら話にならんだからね

東海リーグ2週を2つとも勝利で飾ることが出来て本当に良かった!

今日の自分は…

とうとうとうとうとうとうとうとう

東海リーグ初ゴールすることが出来ました!!

焼津戦当たりから試合前に毎回夢を見るんですよ

自分がゴールするね…そんだけ飢えてました

前半にポスト2連続でまた今日も入らんのか…と思ってましたが

入るときは入るんだよねこれが!

1点目は右足

2点目は左足

ない左でゴールには驚いたね

ゴールすることが出来て気持楽になりました

チームに貢献できたねやっと!

あーーーーー

良かった…良かった…

とにもかくにも次節は大和撫子戦

ナスパが倒してくれたので

東海2部更に混戦模様だよ

ナスパに続けるよう三重の勢いで頑張ろ

1部昇格へ大事な試合!

試合まで時間はあるようでない!

しっかり練習や!

応援してくれた皆さんありがとうございました

最後に

1日付き合ってくれた佑斗ありがとうね


778蹴 第5節 vs Futsal Clube UNIAO/IFP/UNION

9月は東海リーグは2回あり

それが2週連続と続きます

この2連戦は今後の東海リーグを左右するであろう大事な試合

2連勝できたら1部昇格へまだ可能性あり

2連敗したら降格へまっしぐら

非常に大事なんですよ

その1戦目がオーシャンアリーナで行われました

対戦相手は今年東海に昇格した愛知のユニアオ

ユニアオは全体の能力は高いし、チーム団結力が強く

そしてサポーターが熱い素敵なチーム

そして残念なことにオーシャンアリーナはユニアオのホーム…

フォースはド゙アウェイの中試合に挑みました

第5節参加メンバー
↓きキЛ┃悪韻10人

試合結果

vs Futsal Clube UNIAO/IFP/UNION

前半 2−3
後半 2−0
合計 4−3 ○

大逆転で勝利することが出来ました

簡単に振り返ると

前半

東海リーグで始めて先制点決められる 0-1
闘将がナメナメドリで2人抜いてゴール 1-1
同点に追いついてさあこれからってなる前にすぐに離される 1-2
闘将がサイドえぐって中に切り込みゴール 2-2
また同点に追いついて次こそ逆転や…ってときにまた離される 2-3
互いに5ファールをためてる状況でユニアオに第2PK、2度蹴られましたが枠外で得点ならず…ヒヤヒヤ

後半

お互い攻めて攻められてで
ややフォースの流れでここらで得点欲しいってときに
闘将のゴール本日ハットトリック!闘将祭り 3-3
前半は追いついても引き離されるパターンでしたが
後半は凌ぎに凌いで
無双が逆転ゴール 4-3
本日初のリード
ユニアオのパワープレーを凌いで、4-3で大逆転勝利!

ユニアオの強力なピヴォ、大勢のサポーターにドキマギしましたが

後半からピヴォ対策として戦い方を変更したのがハマったのかも

そしてフォースの
勝利への執念、気持ちが勝ったね

綺麗な試合は出来ません

気持ち全面に走って走って泥臭く勝つ

これがフォーススタイル!

それが出来た試合でした

自分は無得点でしたが
ドリでチームに貢献できました

ドリがんがんに仕掛け
ファールもらい
巻き込んだり…え沈

東海も折り返しましたが
やっとこさ自分らしさが出てきたね

得点の匂いもしだしたし
そろそろあるはず!ソロソロね…

貢献できたしおkでしょ

この調子を維持してこ

東海リーグ成績
3勝2敗 勝ち点9

おもろいことに試合勝利したのにも関わらず

順位が6位から7位へ転落

だって現在3勝2敗が5チームもおるんだよ

大混戦

いまの順位は気にせず1戦1戦集中あるのみ!

もう次の週には東海リーグ6節レインボー戦があるので

気持ち切り替えて2連勝できるよう頑張りましょう!

応援してくれた皆さんありがとうございました

次節はホーム三重の鈴鹿ガーデンでの開催

引き続き応援よろしくお願いします!!


766蹴 第4節 vs Estrelado/いちまるスポーツヴィラ/焼津FC

失意のどん底ゆーすkです

本日東海リーグ第4節でした

参加メンバー
↓きキЛ┃悪鵜海12人

ホームってこともあり

色々な人たちの応援もあり

良い雰囲気の中挑んだ結果は

vs Estrelado/いちまるスポーツヴィラ/焼津FC

前半 1−1
後半 1−2
合計 2−3 ●

リードしてましたが

最後の最後に逆転されて

負けました

チャンスも多々あったが

ポストやゴレの好セーブで決めきれない

そして相手のカウンターの早さに対応できずにやられました

自分は失点に絡んで

得点も決めれず

チームに全く貢献できませんでした

悔しすぎるよ

ドリのキレは徐々には良くなってきてますが

まだなぁー

どうも試合になると普段の力が出せない

特に最近…

これは属に言うスランプってやつなんでしょうか

情けない

自暴自棄

失意のどん底

とりあえず得点が欲しい…

悔しい

ふっきれたいね

次節もすぐあるんで

切り替えましょうか

これで2勝2敗

崖っぷち再び

ファルコ戦以来使いたくなかったんですが

しゃーないです

最速切替

発動しましょう

最速切替

今日で切替

明日は上向く

こんな晴れない気持ちずっと嫌やしさ

最速切替

フォースの応援ありがとうございました!

とても力になりました

まだまだ頑張りますので

また応援よろしくお願いします!!!!


【東海リーグ3節 Fut de 静岡 掲載】

静岡のフットサルサイト

Fut de SIZUOKAに第3節の試合レポが掲載されました

■蹴球小僧/ONZE 2 (前半:1-4) 7 Force Futsal ISE

いきなり個人的なことで申し訳ありませんが、筆者が若かりし頃?伊勢には毎週のように足を運んでいた時期があり、古くからの友人が今でも数多くいます。
そんな訳で今季、三重県リーグからの昇格を果たしたフォース ISEはちょっと気になる存在なのです。

このチームを初めて見たのは今年1月、エコパアリーナにて行われた全日本選手権東海大会でした。
気合充分にピッチを走り廻りちょっとした旋風を巻き起こしたこのチーム、選手以上に記憶に残っているのが観客席から必死に声を出し続けていた応援です。
「頑張れ〜!走れ〜!行け〜!」・・・あの声聞いたら選手全員、だらしない試合できない気持ちになりますよね!

▲この日は比較的静かだった?フォース・サポーター。

さて、この試合、開幕戦こそ試合巧者のファルコの前に逆転負けを喫したものの、第2節では先輩格のナスパとの三重県ダービーを競り勝ったフォースがその勢いを継続。思わぬ大差での勝利となりました。

※本日掲載された「フットサルマガジンピヴォ!」
橋爪レポートと被らないような写真でご紹介します。
・・・橋爪レポートはこちら≫≫ http://www.pivo.co.jp/news/index.php?id=1099


▲フォース主将の横内亮太(7)。試合後「いつもブログ見てますよ!」と声を掛けていただき、掲載決定!と言う訳ではありません。この人のプレーには「魂」感じますね! 蹴球小僧の8番は試合終了間際にゴールを記録した神戸章秀。


▲この日2ゴールのフォース池山隼也(10)。競り合うのは蹴球小僧の田中勝利(22)。田中は誰もが認めるスーパーなプレーやだが、この日の池山はその田中を上回るほど輝いていた。ちなみに田中はこの試合1ゴール。


▲味方(飯田博也)の先制ゴールに万歳で喜びを表したフォースの馬場啓太(4)。自身もこの1分後、ゴレイロを交わしチーム2点目を記録。


▲前半、後半共に終了直前に1点ずつは許したものの、勇敢な飛び出しで見方を助けたフォースのゴレイロ小林弘季(3)。


▲セットプレーに臨む池山(10)と横内(7)。どちらかと言うと流れの中でのゴールが多いフォース。セットプレーに磨きがかかれば対戦相手にとってはさらに脅威になるに違いない。

以上

掲載ありがとうございますやね

ちなみに自分

ドスルー

だって試合出てないからね

うらやましす


【東海リーグ3節 PIVO掲載-試合レポ-】

開催日◆2010年7月18日(日)
会場◆浜松サブアリーナ
試合時間◆前後半20分、ハーフタイム10分
文、写真◆橋爪充

今季三重県リーグから昇格し、前節で東海リーグ初勝利を挙げているForce Futsal ISE(以下、フォース)。
いかにも「親分肌」な横内亮太監督兼選手のもと、貪欲な攻撃型フットサルで東海リーグに新風を吹き込んでいる。

対する蹴球小僧/ONZEは一昨年1部にいた実力派チーム。
田中勝利、山田一博ら個人技に優れた選手が多い。
「自滅」とも思えるような負け方をする日もある一方で、リーグ屈指の破壊力を発揮する日もある。つかみどころのなさもまた魅力だ。

開始早々からフォースが激しいプレッシングを披露する。
池山隼也、小串拓由、槙野達也の「前3枚」が、相手陣第2PKマークあたりからプレスをかけに行く。

この日の会場は浜松アリーナのサブ体育館。「タテ36メートル」(リーグ関係者)の狭いコートは、彼らの戦術が大きな効果を挙げる舞台となった。

前半7分、フォースは横内の放ったシュートがポストをとらえる。
エリア内で混戦となったところを飯田博也が先制ゴール。
チーム全体に浸透したボールへの執着が結実したような、泥臭いゴール。
ピッチ上の選手が一斉に飯田に飛びかかり、手荒い祝福を施す。

前からのプレッシングと切り替えの速さでゴールに迫るフォースは、その後も2点を追加。完全に主導権を握る。

小僧はフォースのプレスにもがき苦しむ。
ライン際でボールをキープする選手が前を向けず、自陣に向けてパスを出すシーンが目立つ。
それでも前半終了間際、キックインから田中が巧みに抜け出し、右足トウでゴール。
一発で局面を打開できる個人技の怖さを見せつける。

だがここでフォースがすぐさま取り返す。
自陣でボールを持った池山が、コートど真ん中をドリブル疾走。
強烈なシュートを突き刺す。
「あれは大きかった」と横内が振り返る、小僧の反撃ののろしをあっという間に鎮火する一撃だった。

後半もプレスの出足が落ちないフォース。
小僧は21分から河野晃太郎をゴレイロに据えてパワープレーに出るが、決め手を欠く。
フォースの「パワープレー返し」が次々と決まる。
ベンチ一体となってお祭り騒ぎだ。試合は7対2でフォースが勝利した。

「東海リーグの会場、レフェリー、選手になれてきた。
チームのテーマである“勢い”が出せました」とフォース・横内。
4時起床で10時キックオフの試合に臨んだ甲斐があった。
これで2勝1敗。何よりこの日の大量得点で得失点差が+1になったのが大きい。
次節は本拠と同じ三重県・鈴鹿市開催。「勝ってホームに乗り込みたかった」という目標どおりの流れになった。

小僧はフォースの圧力をまともに受けてしまった。
後半の4度にわたる決定的なシーンも、相手ゴレイロの神がかり的なセーブに阻まれた。
次節の相手は、昨季最終節に壮絶なドローゲームを演じたMATO GROSSO。
リーグ戦はまだ始まったばかり。浮沈がかかった一戦になりそうだ。

Force Futsal ISE 7-2 蹴球小僧/ONZE

7分 飯田博也(フォース) 1-0
8分 馬場啓太(フォース) 2-0
14分 池山隼也(フォース) 3-0
19分 田中勝利(蹴球小僧) 3-1
19分 池山隼也(フォース) 4-1
27分 松山哲也(フォース) 5-1
31分 小林弘季(フォース) 6-1
31分 槙野達也(フォース) 7-1
39分 神戸彰秀(蹴球小僧) 7-2

東海リーグ2部3節 Force Futsal ISE vs 蹴球小僧/ONZE


この試合でも2ゴールを挙げたフォース・ポニ山。「頼りになるエースポニ」はこの日も存在感を発揮した。


今季初得点のフォース・イイダゴリラ。ゴールへの嗅覚と執着が存分に発揮された一撃だった。


フォース・闘将トニーニョと小僧・河野のマッチアップ。ゴール前で激しい攻防が繰り広げられた。

以上

いいね!うpされて嬉しい限り!
選手権以来ちゃうの?
フォースの名ぐんぐん上昇してしまえさ!

次こそ自分も頑張るよ!


【東海リーグ3節 PIVO掲載】

開催日◆2010年7月18日(日)

会場◆静岡県・浜松アリーナ

試合時間◆前後半20分、ハーフタイム10分

写真・文◆橋爪充


三重県リーグから今季昇格のForce Futsal ISEが2連勝。パワープレー返しでゴールしたゴレイロ小林弘季を横内亮太が祝福。

●第3節の試合結果

【2部】
Force Futsal ISE 7-2蹴球小僧/ONZE
FALCO GIFU F.S. 9-1 TRIDENT/alli hair
大和撫子/VIORA藤枝 7-2 Futsal Club UNIAO/IFP/ UNION
Estrelado/いちまるスポーツヴィラ/焼津FC 9-0 レインボー垂井
NASPA四日市 5-5 MATO GROSSO FUJI

【順位表】
1)FALCO GIFU F.S.  勝ち点9  +17
2)大和撫子/VIORA藤枝  勝ち点9  +13
3)Futsal Club UNIAO/IFP/ UNION  勝ち点6  +3
4)Force Futsal ISE 勝ち点6  +1
5)NASPA四日市 勝ち点4  +1
6)MATO GROSSO FUJI 勝ち点4  ±0
7)Estrelado/いちまるスポーツヴィラ/焼津FC 勝ち点3  +2
8)蹴球小僧/ONZE 勝ち点3  −2
9)レインボー垂井 勝ち点0 −17
10)TRIDENT/alli hair 勝ち点0 −18

http://www.pivo.co.jp/news/index.php?id=1084

ってPIVOに掲載されてました!


| 1/2PAGES | >>