calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>



【Supported by】









アクセスカウンター
お取り寄せスイーツペット用品観葉植物通販出会いお取り寄せ和菓子

Twitter

Satoda Yu-suke

バナーを作成

Yu-suke

categories

archives

Yahoo!ニュース・トピックス

天気情報

links

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

Produced by


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.01.31 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【東海リーグ3節 PIVO掲載-試合レポ-】

開催日◆2010年7月18日(日)
会場◆浜松サブアリーナ
試合時間◆前後半20分、ハーフタイム10分
文、写真◆橋爪充

今季三重県リーグから昇格し、前節で東海リーグ初勝利を挙げているForce Futsal ISE(以下、フォース)。
いかにも「親分肌」な横内亮太監督兼選手のもと、貪欲な攻撃型フットサルで東海リーグに新風を吹き込んでいる。

対する蹴球小僧/ONZEは一昨年1部にいた実力派チーム。
田中勝利、山田一博ら個人技に優れた選手が多い。
「自滅」とも思えるような負け方をする日もある一方で、リーグ屈指の破壊力を発揮する日もある。つかみどころのなさもまた魅力だ。

開始早々からフォースが激しいプレッシングを披露する。
池山隼也、小串拓由、槙野達也の「前3枚」が、相手陣第2PKマークあたりからプレスをかけに行く。

この日の会場は浜松アリーナのサブ体育館。「タテ36メートル」(リーグ関係者)の狭いコートは、彼らの戦術が大きな効果を挙げる舞台となった。

前半7分、フォースは横内の放ったシュートがポストをとらえる。
エリア内で混戦となったところを飯田博也が先制ゴール。
チーム全体に浸透したボールへの執着が結実したような、泥臭いゴール。
ピッチ上の選手が一斉に飯田に飛びかかり、手荒い祝福を施す。

前からのプレッシングと切り替えの速さでゴールに迫るフォースは、その後も2点を追加。完全に主導権を握る。

小僧はフォースのプレスにもがき苦しむ。
ライン際でボールをキープする選手が前を向けず、自陣に向けてパスを出すシーンが目立つ。
それでも前半終了間際、キックインから田中が巧みに抜け出し、右足トウでゴール。
一発で局面を打開できる個人技の怖さを見せつける。

だがここでフォースがすぐさま取り返す。
自陣でボールを持った池山が、コートど真ん中をドリブル疾走。
強烈なシュートを突き刺す。
「あれは大きかった」と横内が振り返る、小僧の反撃ののろしをあっという間に鎮火する一撃だった。

後半もプレスの出足が落ちないフォース。
小僧は21分から河野晃太郎をゴレイロに据えてパワープレーに出るが、決め手を欠く。
フォースの「パワープレー返し」が次々と決まる。
ベンチ一体となってお祭り騒ぎだ。試合は7対2でフォースが勝利した。

「東海リーグの会場、レフェリー、選手になれてきた。
チームのテーマである“勢い”が出せました」とフォース・横内。
4時起床で10時キックオフの試合に臨んだ甲斐があった。
これで2勝1敗。何よりこの日の大量得点で得失点差が+1になったのが大きい。
次節は本拠と同じ三重県・鈴鹿市開催。「勝ってホームに乗り込みたかった」という目標どおりの流れになった。

小僧はフォースの圧力をまともに受けてしまった。
後半の4度にわたる決定的なシーンも、相手ゴレイロの神がかり的なセーブに阻まれた。
次節の相手は、昨季最終節に壮絶なドローゲームを演じたMATO GROSSO。
リーグ戦はまだ始まったばかり。浮沈がかかった一戦になりそうだ。

Force Futsal ISE 7-2 蹴球小僧/ONZE

7分 飯田博也(フォース) 1-0
8分 馬場啓太(フォース) 2-0
14分 池山隼也(フォース) 3-0
19分 田中勝利(蹴球小僧) 3-1
19分 池山隼也(フォース) 4-1
27分 松山哲也(フォース) 5-1
31分 小林弘季(フォース) 6-1
31分 槙野達也(フォース) 7-1
39分 神戸彰秀(蹴球小僧) 7-2

東海リーグ2部3節 Force Futsal ISE vs 蹴球小僧/ONZE


この試合でも2ゴールを挙げたフォース・ポニ山。「頼りになるエースポニ」はこの日も存在感を発揮した。


今季初得点のフォース・イイダゴリラ。ゴールへの嗅覚と執着が存分に発揮された一撃だった。


フォース・闘将トニーニョと小僧・河野のマッチアップ。ゴール前で激しい攻防が繰り広げられた。

以上

いいね!うpされて嬉しい限り!
選手権以来ちゃうの?
フォースの名ぐんぐん上昇してしまえさ!

次こそ自分も頑張るよ!


スポンサーサイト

  • 2013.01.31 Thursday
  • -
  • 13:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする