calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>



【Supported by】









アクセスカウンター
お取り寄せスイーツペット用品観葉植物通販出会いお取り寄せ和菓子

Twitter

Satoda Yu-suke

バナーを作成

Yu-suke

categories

archives

Yahoo!ニュース・トピックス

天気情報

links

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

Produced by


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.01.31 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

1698蹴 TFL第7節試合レポート(静岡フットサルLife)

去年(2012年)12/16にエコパサブで行なわれた

東海リーグ第7節 vs LEGAREの試合レポートが

静岡フットサルLifeにてうpされましたのでご紹介します





フォース、「昇格圏」の3位堅持/東海フットサルリーグ2部第7節

橋爪 充 (2013年1月 3日 22:05) 82 ► Retweet



同点ゴールを決めたフォース・里田裕介はスタンドの家族に向かって「おしゃぶりポーズ」】


【開催日◆2012年12月16日(日)
会場◆静岡県・エコパサブアリーナ
試合時間◆前後半20分、ハーフタイム10分


第1試合の「静岡ダービー」エマーソン対焼津に続いて、第2試合では「三重ダービー」が実現した。6節を終えて勝ち点13の3位Force Futsal ISEと、勝ち点7で6位のLEGARE。今季の両チームは、三重県選抜に選ばれていた主力メンバーが相次いで移籍している。戦力がダウンした中で、この順位を維持しているのは立派と言える。


特にフォースは、シーズン前の予想を大きく覆す快進撃だ。
恐るべきはその攻撃力で、6節までの総得点35、得失点差+24はいずれもリーグトップ。
得点ランキング10傑に4人を送り込んでいる。

里田裕介は「僕らは守備中心のチーム。戦術は他のチームに比べてあまりないので、攻撃はシンプルにガンガンいくだけ」と話す。
良い守備から個人の打開を生かしてボールを前に運び、きちんとファー詰めする。ある意味で、非常にオーソドックスなフットサルチームだ。


この試合でもフォースは「らしさ」を発揮した。
レガーレに先制を許すが14分、酒徳万真のシュートのこぼれに里田が反応してまず同点。
18分には森井俊介が自ら得た第2PKを冷静に沈めて逆転する。

後半は取って取られての展開になるが、先手を打ったのは常にフォース
。ハーフから守備網を整えるレガーレに対し、フィクソから前線に当てる→戻す→サイドに展開といったシンプルな崩しがうまく機能していた。
アラで仕掛けられる選手が多いチームの強みを存分に生かした。


試合は4対3でフォースが勝利、3位をキープした。
東海フットサルリーグ2部は、1位が自動昇格で2、3位が1部の下位2チームと入れ替え戦を行う。

フォースの次節の相手は、7連勝で首位を突っ走るエマーソン。
この試合に勝つと、「3位以内」が確定するだけでなく優勝の目も出てくる。

「主力が抜けて、若いメンバーがチャンスをつかんだ。結果が出たことで、チームとして自信も付いてきた。次節、エマーソンに勝ちたい」。試合後、里田は力強く語った。

◆訂正
「静岡のフットサルLife」12月17日更新の速報記事「首位決戦はエマーソンに軍配」(http://www.re-po.jp/hashi/2012/12/post-78.html)に、「2節を残してエマーソン、焼津、フォースが上位3チームに入ることが決定した」という記述がありますが、間違いでした。申し訳ありません。4位WING FUTSAL CLUB/ZIP co.ltd. はフォースと勝ち点6差で、当該対決も引き分けているため、3位以内の可能性があります。お詫びして訂正します。


[試合結果]
Force Futsal ISE 4-3 LEGARE 


[得点経過]
6分  0-1 上原ヒデキ(レガーレ)
14分 1-1 里田裕介(フォース)
18分 2-1 森井俊介(フォース)
29分 3-1 里田裕介(フォース)
33分 3-2 山崎弘貴(レガーレ)
36分 4-2 世古口尚也(フォース)
36分 4-3 坂本竜也(レガーレ)




【果敢に勝負を仕掛けるフォース・飯田博也。得点こそなかったものの、多くのチャンスを作り出した】




【前線での強さが際立ったレガーレ・上原ヒデキ(右)を抑えにかかるフォース・世古口尚也】




【逆転の第2PKを決めたフォース・森井俊介。低いコースを冷静に射抜いた】




【レガーレは長谷川裕司(中央)の突破力を生かして最後まで食い下がった】



以上



橋爪サン、レポートありがとうございました。



県内ではレポートはまずないことなので

非常にありがたいし、記念にもなるね

しかもこの試合得点もとることができて

久しぶりに自分もピックアップされてるし

しかも家族に向けたゴールパフォ!!(かなりお気に入り

これからも活躍できるように頑張ってこう!

橋爪サンから写真もらえる予定なんでまたもらえたら

facebookにうpしますのでそこからゲットしてね

(facebookしてないメンバーは…あぼん


スポンサーサイト

  • 2013.01.31 Thursday
  • -
  • 23:32
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック